スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ・・・ スポンサード リンク ・・・

自治会の設立

マンション管理組合理事の最初の大仕事が、マンションの自治会をつくることであった。初めてのことでこれも大変!
 ・・・ スポンサード リンク ・・・

マンション管理組合発足後、自治体から当マンション全体で自治会を作るようにとの要請があったようで、これを理事会が受けて、理事メンバーが自治会設立の準備に当たることになった。
誰かがやらなくてはならず、マンションをまとめる組織としてできたてほやほやの理事会が受け皿にならざるをえなかったということ。

自治会組織も自治会長以下数名の役員を置く必要があり、マンション管理組合理事が兼任する案もあったが、その負担が大きいこと、
また、自治会は、役所の会計年度に準じた4月-翌年3月だが、当管理組合理事の任期は10月-翌年9月と一致しないことなどから、自治会組織は別に置くことになった。

これも公平性から輪番制に、マンション管理組合理事の輪番と同じグルーピングとし、時期をずらしてあたることになった。
輪番は7年で一巡するが、その間に管理組合理事と自治会役員が1回づつ回ってくることになる。
3~4年に一度、同じグループメンバーが管理組合理事と自治会役員それぞれの役員グループを構成するので、おのずと顔を合わせる機会が増え、メンバー間の意思疎通は早く進んだかな~。

自治会役員のグルーピングは、4号室から。
うちは6号室、最初でなくて良かった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

いちのす

Author:いちのす
分譲マンションにお住いの方、管理組合の理事の方へ
新築を購入し14年居住、その後転勤で売却、中古マンションに転居しました。
マンション管理会社とのトラブル、管理組合理事会の活動などを紹介してまいります。

インデックス
・はじめに
∟マンションの管理組合って?
∟マンション管理組合の発足
∟自治会の設立

・理事会運営
∟理事会の体制
∟理事の仕事
∟理事会顧問の新設
∟議事録発行は迅速に
∟組合員アンケート調査
∟理事会審議にメリハリを

・管理組合総会
∟はじめての集会
∟管理組合総会出席状況
∟総会での議決(その1)
∟総会での議決(その2)
∟総会における議案の件数
∟総会の事前準備
∟総会成立への出席フォロー
∟総会前にしておきたいこと
∟総会での議事進行はスムーズに
∟議案内容の把握は十分に
∟重要事項説明会

・予算管理
∟予算オーバー時の措置
∟臨時の支出の実行判断
∟予算超過は問題視しない?

・トラブル対応
∟ペット問題
∟長期管理費不払い者問題
∟駐車場問題
  ∟駐車場の構造問題
  ∟来客用駐車場問題
∟ハト対策は難しい
∟戻ってこない回覧板
∟水漏れ事故
  ∟水漏れ事故1
  ∟水漏れ事故2
∟テレビアンテナの破損対応
∟外構フェンスの破損対応
∟オートロックの故障
∟喫煙場所の制限
∟音のトラブル
∟音のトラブル2
∟管理会社を装う詐欺事案

・改善
∟修繕積立金の増額
∟節電対策は効果有り?
∟使用権放棄の駐車場の活用
∟駐車場総入れ替え
∟自転車置場問題
  ∟不用自転車の処分
  ∟整列用ラックの撤去
  ∟自転車盗難対策
∟共用設備の修繕履歴
∟管理規約
  ∟管理規約の変更(その1)
  ∟管理規約の変更(その2)
  ∟管理規約の変更(その3)
∟給排水管
  ∟排水管の定期清掃
  ∟給水管の劣化対策
∟インターネット導入
∟クリスマスイルミネーション
  ∟エントランスにイルミネーション
  ∟エントランスにイルミネーション2
∟集合住宅管理新聞の購読
∟植栽管理費の節約
∟管理費督促のルール化
∟共有部照明のLED化
∟共有部照明のLED化の結果

・管理会社変更
∟管理会社の変更の背景
∟臨時総会の開催
∟管理会社変更決定
∟変更による効果

・大規模修繕工事
∟大規模修繕スケジュール
∟大規模修繕委員会の発足
∟大規模修繕工事の進め方
∟コンサルタント会社選び
∟工事仕様の説明会
∟工事発注先選定のプロセス
∟工事発注先選定臨時総会
∟工事説明会
∟大規模修繕工事完了報告会

・防災対応
∟防火管理者の選任
∟防災訓練その1
∟防災訓練その2
∟消防設備点検
∟AEDの設置

・防犯対策
∟防犯カメラの設置
∟防犯カメラの使用細則
∟各戸の玄関鍵の交換

・気になること
∟専用庭の問題

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
RSSリンクの表示
rakuten
最新コメント
リンク
FC2リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。